本当にやりたいことがあるなら、頼ってもいい存在

僕は、28歳の男です。
普通に会社にいって生きるより、楽しいこと刺激的な体験をもとめて生きる人生にしたいと思って、僕は社会人になってからセミナーなどいろいろな大人たちが学ぶ機会に参加していました。
この世の中で生きる可能性って、会社員する以外にもたくさんあると気づかされ、学びの機会は最高だと言える様になりました。

参加していたセミナーは、結構値段が高いものが多く、安くても30万円するようなものばかりでした。
会社員になりたてのころから参加していたので、もちろんお金は足りません。

でも、自分が成長するために、どうしても参加したい。
どうしようか考えたとき、初めて銀行のカードローンを利用しました。

最初、利用するときは申し込みするときから、「こんなの使って大丈夫かな」と不安な気持ちもあったのですが、以外にすんなりいくものだと驚いたことを覚えています。

申し込みは、100万円だったのですが、返済も月々2万円でしたので、これなら返せる金額だと安心できたのです。

僕は、当時営業をやっており、借りたお金で営業の売り上げをアップさせる塾に参加したのですが、そこで学んだことを営業に生かして、売り上げを上げることができ、給与にも反映されたんで、あのときキャッシングに頼ってよかったと思っています。

やりたいことや参加したいものがあるなら、キャッシングは頼ってもいい存在だと僕は思っています。