闇金からソフト闇金へ移行しています

ミナミの帝王の萬田銀次郎と言えば竹内力のイメージが強かったのですが、最近では千原ジュニアのイメージが強いかもしれません。萬田金融の金利はトイチで、しかも地獄の果てまで厳しい取り立てが来ます。このような金融業者を闇金と呼び、当然違法なのは言うまでもありません。

昔はこのような闇金が堂々と店を構えてて営業していたのですが、警察の取り締まりと貸金業法の度重なる改正で表立った営業はなくなりました。その代わりにネットで営業するソフト闇金なるものが流行っているようです。ソフト闇金と聞くとやや優しく感じますが、金利はトイチからトサンという非常に高金利となっており全く優しくはありません。しかも利息は先に引かれるので、例えば5万円借りる契約でも手元に入るのは45000円とかになるので甘くはありません。

どこからも借りられないからといって、闇金だけに手を出しては絶対ダメです。